新しい日常

こんにちは。くにです。初投稿です。

この場を借りて、自分のこれまでを振り返ってみます。

あと、自分、ギターも弾きますが、卓球とギターの変遷を比重で示してみます。

_      卓球                 ギター

小学      0                       0

中学       10                      0

熱心に卓球してましたが、うまい方のAチームにはどうしても入れず、いつもBチームでした。Aチームの方は一度、市郡大会で優勝したことがありましたね。

高校      8                       2

卓球は、「君は伸びるよ」を言われながら、久留米の石橋体育館の地区大会では、いつもすぐ負けてましたね。当時の「柳川商」とか、まったく相手になりませんでした。遠くで見ていて、柳商の堤選手がやけに記憶に残っています。ギターはフォークギター。時はフォーク全盛でした。

大学      0                      10

クラシックギター始めました。卓球は娯楽で友達の相手して、「うまいね」といつも言われていました。卓球は、卓球経験者とそれ以外との差が顕著にでるのでした。

20代      2                     2

社会人となって、会社で卓球部があったので、一応入ってました。でも、茅ケ崎の市民大会で中学生に負けて、ショックを受けました。今では中学生は強い!となっていますが、当時は、負けて自信喪失状態でした。卓球は暗いと勝手に思い、テニス教室に行きだしました。

30代      0                        5

40代      0                       10

ギター教室に通ってました。時々出番もありました。夏祭りや敬老会の出し物で。一度だけコンクールにも出たこともあります。上級の部ですが、予選落ちしました(本選でも絶対弾きたかったのですが・・・)。

50代      8                        2

宗像で、卓球教室、サークルに入りました。試合も出るようになりました。卓球は週1でした。

60代      10                      1

還暦迎え、福岡に来て、卓球週3となりました。

※コロナ後    10                     10

緊急事態宣言中、卓球できず、ギターばかり弾いていました。するとギター熱が蘇り、15年ぶりにギター教室(個人レッスン)にも通いだしました。※ギターの先生(30歳の女性)は中学時代、卓球部だったそうです! 今度、練習に誘ってみようとも思いましたが、絶対しないでしょうね。左右の指と右手の爪が大事な資本なので(CDも出されてますよ)。

で、現在は卓球もギターもやり過ぎるぐらいです!

こう見てくると、卓球もギターも結構、経験ある方でしょうし、さぞ、上手かろうと思われるかもしれませんが、私は、なにせ不器用なもんで、人の3倍練習してやっとこさなのです。

今後(老後)の抱負としては、このまま、卓球とギターを両立させて、死ぬまで(死ぬ前日まで)、両方楽しみたいと思っているこの頃です。

すみません、自分のことでこんなに書いてしまいました。ま、参考になればです。

では、この辺で。

補足)はるさんもギター弾きでしたね。聞くと、同じ先生でした!